このコーナーは「orite米原」のスタッフが、自分のお気に入りの商品を「どのくらい気に入っているのかを全力でアピールする」コーナー

今月の推しモン:湖魚の佃煮


今回の登場人物
oriteスタッフ北川

オリテスタッフ北川くん。チームいちのイケメン番長としてオリテを牽引する若きエース!
最近体重増加を気にして炭水化物制限ダイエットをはじめたのですが今回は佃煮の魅力に負け、大量の米を完食してくれました。がんばれダイエット!!



湖魚の佃煮を食べ比べ、独断で一位を決めてみる

「こんにちは北川です。
さて始まりました今回の佃煮ペナントレース。全4種の湖魚の佃煮を食べ比べ、個人的に独断的に、一位を決めてみたいと思います。」



イケメンイケメンともてはやされている僕ですが、最近実はかなりすこし太り気味なんですね。ここ1ヶ月ほど炭水化物制限(低GI)ダイエットを実施中なのですが、それは今回の企画のためと言っても過言ではないというくらい、頑張りたいと思います。」


「今回食卓に並んだのは、「いさざ」「氷魚(ひうお・小鮎の子ども)」「ごり」「しじみ豆」の4種類!「氷魚」は今の時期しか食べられない貴重な魚です。どれもご飯との相性抜群!」




まずは”いさざ”から



「まずは、「いさざ」から行っちゃいますよ〜。いさざとは琵琶湖固有種のハゼの仲間で滋賀県しか食べられないレア佃煮。」


「これをご飯のうえに乗せて・・・」



「はい、うまい。」
「こんなもんね、美味しいに決まってるんですよ。湖魚ですよ。それに日本人の心、醤油とみりん、その他神のような調合で味を整えてるわけです。日本人の舌に合うに決まってるんです。




氷魚、ごり、しじみ豆。

「まとめていきましょう。まずはしじみ豆。」



「氷魚。」



「最後にごり。」



「はい、うまい。米が。」
「1ヶ月ですよ、1ヶ月。お米食べなくなって、1ヶ月経つんです。みなさん知ってましたか?炭水化物を断つと、禁断症状に似たような感覚に襲われることがまれにあるんです。
欲して欲してたまらないわけですね。その状態で今日のこの企画を進めてきたわけですが。。。」



「お陰で舌が研ぎ澄まされたように感じます。今まで何気なく口へ運んでいたものが、こんなに味を感じられるものだったんだな、と。感謝を忘れてはいけないなと改めて思うことができて、この企画にすら感謝しているところです。」


「本当に美味しいです。
お米との相性抜群。」







さて、結果発表

「今回は本当に難しかったです。いさざ、ごり、氷魚、しじみ豆。それぞれに良さがあり、湖魚を使った佃煮の美味しさを改めて感じました。」


「そんななか、栄えある一位(独断)を獲得したのは・・・・!?」

















お米です。おめでとうございます。



「どの佃煮も本当に美味しかった。。。甲乙つけがたく、また、甲乙をつけてしまうことに罪悪感すらかんじてしまうほどに。。。
今度は自分で漁に行って、自分で獲った魚を佃煮にしてみたいです。」





今回ご協力いただいたお店


よはち
住所:〒521-0004 滋賀県米原市磯1391
電話:0749-52-3238

今回登場したおつまみはコチラ
ひうお佃煮
ひうお佃煮


100g 1,000円
(税込)

いさざ佃煮
いさざ佃煮


100g 700円
(税込)

鮒寿司
鮒寿司


180g 2,500円
(税込)

湖魚の佃煮セット
季節の湖魚 佃煮セット


3,500円
(税込)

小鮎の佃煮
よはちの小鮎佃煮


100g 900
(税込)

えび豆
よはちのえび豆


100g 500円
(税込)




これまでの推しモンはコチラから