【特選】米原銘菓詰め合わせギフト

まいばらめいかつめあわせぎふと


商品名 【特選】米原銘菓詰め合わせギフト
セット内容 大名ピーナツクッキー 6枚
あられ巻 6本
伊吹そばサブレ 6枚
伊吹太鼓まんじゅう 6個
ほたるんどらやき 6個
伊吹大根のど飴
伊吹の梅干し飴
※詳細は各項目をクリックしてお確かめ下さい。
原材料 【大名ピーナツクッキー】
小麦粉、砂糖、ピーナツ、卵、塩、マーガリン、はちみつ、重曹

【あられ巻】
小麦粉、砂糖、卵、はちみつ、もち米、マーガリン、重曹、
醤油(大豆、小麦を含む)、鰹節エキス、調味料(アミノ酸など)

【伊吹そばサブレ】
そば粉、バター、小麦粉、きび砂糖、上白糖、塩

【伊吹太鼓まんじゅう】
手芒餡、くるみ、小麦粉、砂糖、鶏卵、水飴、蜂蜜、バター、膨張剤

【ほたるんどらやき】
北海道産小豆粒餡、鶏卵(米原産)、砂糖、小麦粉、伊吹牛乳、
トレハロース、生クリーム、寒天、ふくらし粉

【伊吹大根のど飴】
砂糖、水飴、麦芽糖、黒糖、大根エキス(伊吹大根)、生姜、唐辛子エキス、肉桂、香料

【伊吹の梅干し飴】
砂糖、水飴、梅干し(米原市産)、クエン酸、塩、香料
賞味期限 【大名ピーナツクッキー・あられ巻】
発送日から2か月

【伊吹そばサブレ】
発送日から2週間

【伊吹太鼓まんじゅう】
製造日から1か月(夏期は2週間)

【ほたるんどらやき】
製造日から20日(夏場は2週間)

【伊吹大根のど飴・伊吹の梅干し飴】
製造日から12ヶ月
生産者情報 扶蓉製菓本舗ミュール株式会社常喜家㈲伊吹旬彩




商品①:大名ピーナツクッキー





地元で根強い人気があるピーナツ入りのクッキー。
戦国武将ファンだった先代が刀の鍔(つば)をイメージして作られました。自宅用のおやつに、手土産に、法事や地蔵盆などの行事ごとに・・・さまざまな場面で使われています。
丸く大きなクッキーには、はちみつが入っておりやさしい甘さ。甘いクッキーとピーナツの香ばしさがたまらないおいしさです。
ほとんどが手作業のため、あまり数が作れません。売り切れの場合は焼きあがるまでしばらくお待ちください。



大名ピーナツクッキーは、湿気に弱く、寒さに弱いクッキーです。湿度が高い場合や寒い場合は、焼く時にくっつきやすく、キレイに焼き上げるのに苦労します。
寒い時期は白っぽい焼き色になり、夏場はよい色合いに焼きあがります。

製造には、温度がとても大切。気候により焼き色に変化がありますが、手焼きならではのおいしさをお楽しみいただけます。
食べる人の笑顔を想い、愛情込めて1枚1枚、焼き上げます。
汗だくでがんばる必死な顔は見せられないので製造風景はマル秘扱いです。笑



その日の気温、湿度に合わせて小麦粉、マーガリン、はちみつの割合を微妙に変えています。夏は生地が暑さでやわらかくなりやすく、冬は寒さで固くなってしまいます。
割合を変えることで焼きやすく、おいしくなる工夫をしています。どのくらい変えるかというと・・職人の長年の勘です。適度な割合で変えることにより、サクッと香ばしく焼き上がります。
また砂糖だけでなく、はちみつを入れることによってやさしい甘さになり、風味のよいクッキーに。


※画像クリックで拡大


創業約50年のお菓子の工場。「大名ピーナツクッキー」「あられ巻」という2種類のお菓子を作っています。現在の社長は2代目。
先代が工場を立ち上げ、今では手土産や行事ごとにかかせないという声があるくらい地元で根強い人気を持つお菓子を作っています。
その人気とは逆に、工場には大きな看板を掲げておらず、直営店は設けていません。食べた事、貰った事はあるけれど、どこで売っているかわからないという人もいるくらい。
謎のベールにつつまれた扶蓉製菓本舗ですが、製造しているお菓子は妥協せず食べた人が笑顔になるよう、丁寧な作業を心がけています。


丸く直径8cmの大きさは食べ応え抜群。ピーナツの香ばしさと素朴でやさしい甘さのハーモニーがおいしく、1枚、2枚とついつい手が伸びてしまいます。
ネット販売は、このoriteが初!湖国の代表名物、扶蓉の大名ピーナツクッキー。この機会にどうぞお試しください。
オシャレな包装で粋なお菓子が数々あれど、地味な田舎っぽさを大切においしさを毎回毎回追求中。

・・・

商品②:あられ巻





独特の味付けで丹念に焼き上げた高級あられをせんべいで巻きました。しょうゆの利いたあられとやさしい甘さのせんべいがよく合う!
伝統でつちかわれたあられの素朴な風味の中に現代的な味覚を取り入れたまさに味の民芸品。サクサクっとした食感がおいしさを倍増させます。おやつに、手土産に、広くお使いいただけるお菓子です。
お茶にはもちろん合いますが、ツウの人は洋酒と合わせおつまみにするそうです。さて、お味は・・試してみてのお楽しみ。
是非一度、ご賞味ください。



どうやってあられを巻いているの?という声をよく聞きます。答えは、『やわらかいうちに巻く。』
熱いうちはとてもやわらかく、どんな形にも曲がりますが、もたもたしていたら冷めて固くなり、綺麗な形に巻けません。
熱さと時間との戦いです。長年の職人の技のみせどころというわけです。
おせんべいの生地は最初、四角く平らな形で焼き上がります。焼き上がってすぐに手作業で巻き寿司のようにあられを巻いていきます。形を整える木型に入れて、冷めたら、あられ巻の出来上がり。


※画像クリックで拡大

・・・

商品③:伊吹そばサブレ




ミュールの伊吹そばサブレには、そばにしか含まれていないルチンという成分が入っています。ルチンには、血管を強くし血糖値を下げ、活性酸素を除去する作用があると言われています。
また、タンパク質やビタミン・ミネラルが豊富に含まれており体にやさしい健康食です。




そばの歴史はかなり古く、紀元前の縄文土器から蕎麦を食した痕跡や、蕎麦の種子が見つかっています。そのそば栽培を始めたのは、滋賀県の伊吹山でした。伊吹山から伝えられた蕎麦は、木曽や甲斐、今やそばの名産地とされる信濃にまで至ります。


伊吹山の麓は、昼夜の気温差が大きくそばの栽培に最も適していて、そばの生育環境に恵まれています。
伊吹山の綺麗な湧き水と米原の豊かな自然の中で育った無農薬そば粉をふんだんに使用。そば本来の味をみなさまにお届けしています。



そば粉を入れたクッキーは小麦粉だけのクッキーよりグルテン(粘着性のあるたんぱく質)が弱く、ぼろぼろ崩れやすくなります。
ミュールの伊吹そばサブレは程よい割合で小麦粉とそば粉を混ぜ合わせていますので、そばの風味がしっかり味わえてしっかりと食べていただける固さになっています。
素材の状態やその日の気温・湿度を見ながら丁寧に、1枚1枚しっかりと確認しておいしいものを作っています。





ミュールの焼き菓子は、素材のおいしさを生かしたシンプルなお菓子です。味は甘さ控えめで、甘いものが苦手な方も食べることが出来ます。
素材のおいしさを存分に引き出した上品な甘さの、シンプルで食べてほっとする味わい。
ご自宅用はもちろん、贈り物などにもいかがですか?

・・・

商品④:伊吹太鼓まんじゅう




ローストした刻みくるみを白餡に混ぜ合わせることで、香ばしく風味の良い餡に仕上がっています。甘さ控えめの餡はとても優しい味で、パクパクといくつでも食べることが出来ます。
無形文化財の「太鼓踊り」の太鼓に見立てて焼き上げました。太鼓をイメージした丸い形は、手で持ちやすく食べやすい形です。




「日本百名山」のひとつである伊吹山。
滋賀県最高峰の山で、古くから霊峰として信仰や畏敬の対象とされてきた山です。伊吹山の麓では、谷水を生活用水に利用してきました。干ばつが続くと神社に集まり、雨乞いを行ったといいます。
無形文化財に指定されている太鼓踊りは古くから伝わる米原市伊吹の雨乞い踊りです。お腹に丸い太鼓をくくりつけ、その太鼓を打ち鳴らしながら道を歩きます。
雨乞いのおかげで雨が降って、豊作となった際は、「返礼の踊り」が神社に奉納されていましたが、大正13年以降は昭和22年に一度奉納されただけで、人々に忘れられていました。
しかし、昭和42年に返礼の踊りが復活し、伊吹山奉納太鼓踊として伝統が受け継がれています。
現在このお祭りは5年に1度しか行われず、開催年はその様子をカメラに収めようと多くの人が訪れます。


保存料は食品添加物の一つで、食品中にいる細菌の増殖を抑制し変質、腐敗を防ぐ効果がありますが、やはり味に影響があるのが現実。
素材本来のおいしさを味わってほしいという店主の思いで、常喜家のお菓子は保存料を一切使っておりません。そのため賞味期限は短いですが、身体にやさしいお菓子です。



創業明治43年の和菓子屋・常喜家は、夏には蛍が飛び交う天野川の近くに立っており、綺麗な水と主に地元で取れた新鮮な食材を使ってお菓子を作っています。
創業以来変わらぬ製法を守り、1つ1つ丁寧に作られたお菓子は、きめが細かくなめらかな口当たりです。


地元の食材を使い、素材の味を感じていただきたい常喜家の「伊吹太鼓まんじゅう」。
お客様への手みやげに、毎日のおやつにいかがですか?

・・・

商品⑤:ほたるんどらやき




常喜家自慢のどらやきに可愛い米原市ご当地キャラクター、ほたるんの焼印を入れました。
他では売っていないここでしか買えない限定商品です。
可愛い見ためでお土産や贈り物に喜ばれます。

※ほたるんどらやきは、ほたる祭りなどイベントの時のみ地元で販売されています。



地元で採れた新鮮な卵は、スーパーなどで手に入るものよりも黄身が濃く、濃厚な味がします。そして伊吹山の麓で作られている伊吹牛乳は、他の牛乳とは違い、濃くすっきりした味で、学校給食にも使われている安心・安全な牛乳。
新鮮・安心な素材を使って、皮だけ食べてもおいしいどらやきはできあがっていくのです。
おいしいどらやきの皮にふっくら炊き上げたつぶあんを挟んでいます。



どらやきの中にはさんでいる粒あんは、北海道産の小豆を使用。店主自らが粒を壊さぬよう丁寧に2日かけてふっくら炊きあげた自慢の粒あんです。
甘さ控えめで、小豆本来の風味が口の中に広がります。和菓子の特権、温かい緑茶との相性も抜群で、何度でも食べたいどらやき。


地元の食材を使い、素材の味を感じていただきたい常喜家の「ほたるんどらやき」。
お客様への手みやげに、毎日のおやつにいかがですか?

・・・

商品⑥:伊吹大根のど飴







アブラナ科の野菜に多く含まれる成分、「イソチオシアネート」。
解毒作用や殺菌作用などがあり食中毒予防、発ガン予防があるとされています。
伊吹大根は通常の大根よりも辛みが強く、イソチオシアネートを豊富に含んでいます。
ほかにもアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどの物質が多く含まれ、
消化促進への効果が高いとされています。




「イソチオシアネート」には血液さらさら効果があり、血栓予防にもつながります。
さらに、抗酸化作用により血管や細胞を傷つけ体の内側をサビさせる原因(活性酸素)の増加を抑え、美肌やダイエット、アンチエイジング効果にも期待されています!!
食事の初めに大根おろしのメニューを食べることで効果アップにつながります。




唐辛子や生姜が入っており少し辛めの飴ですが、食べると体がぽかぽかし、のどが潤います。
ニッキのような、なんとも懐かしい味がするので食べ終わるとまた食べたくなる味です。

・・・

商品⑦:伊吹の梅干し飴




旬彩の森(伊吹旬彩)は、写真を撮りにくる人がいるほど伊吹山が真近に見える道の駅。
年間4万人以上が訪れるここで、観光客の方々はもちろん、地元の方にもリピーターが沢山いらっしゃいます。


最近では梅からインフルエンザウイルスの増殖を抑制する新規機能性化合物が発見されました。
そのほか、ガンや糖尿病をはじめとする成人病の予防効果や食欲増進作用、カルシウムの吸収を促進しくれるなど、梅(干し)にはさまざまな効能があるのです。





シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone