米原唯一の鞄職人が作る大判トートバッグは思わず自慢したくなる丁寧さ。たっぷり入るので、仕事から旅行まで様々な場面で使える優れもの!

大判トートバッグ

おおばんとーとばっぐ



19,800円(税込)


配送方法
⇒送料・支払い方法の詳細

商品説明
天然の柿渋で染めて、職人が1点1点手作業で丁寧に作る鞄。落ち着いた色合いは、仕事にもプライベートにも場面を選ばず使え、たっぷりと荷物を入れる事が出来ます。
手染めならではの色合いは、使えば使うほどいい味に。丈夫なので、驚くほど長く使用できる嬉しい鞄です。

商品名 大判トートバッグ
材料 帆布、牛革、金具
サイズ 縦315mm×横430mm×マチ150mm
(持ち手は含んでおりません)
カラー お選びいただけます
・柿渋染め ・暮れ染め
注意 ・水の成分・季節天候によって発色する色も微妙に変わります。
・天然染色のため、多少色落ちすることがあります。
・日に当たると変色しますので保管にご注意下さい。
・天然染色の為、色は揃いません。(色むらがある場合があります。)

※商品の在庫が切れた場合、約3週間お待ちいただく場合がございます。
※【暮れ染め】製品は、染めの過程で出る”色むら”が特徴です。こすれや劣化ではございませんので、ご理解いただいた上でご注文ください。




自然の染料を使い、昔ながらの手作業で染められた生地を使ったトートバッグ。チャックを開けるとB3版程度のものがすっぽり入るくらいゆったりとした使い心地です。
1泊分の荷物はラクラク、内側には小分けのポケットがついていて、文庫本やスマートホンなどバッチリ収納可能。


職人の技術を使って丁寧に作られてた鞄は、丈夫なので長持ち。
手染め鞄の一番の特徴は、なんといっても使えば使うほど味わいのある色に変化するということ。
1点1点職人による手作りの鞄は、愛着がわき、ずっと使い続けたくなる代物です。




※画像クリックで拡大します


鞄に使われている帆布という生地を天然の染料・柿渋で染めて作られたトートバッグ。天然の染料らしい色むらが、この鞄の魅力。
光の加減や使っているごとに変わっていく色合いはなんともいえず味わいのあるもの。1点1点手作業で作られた鞄は、丈夫で何十年も使っていただけます。
あなただけの鞄、使い込んでみませんか。



※画像クリックで拡大します

※【暮れ染め】製品は、染めの過程で出る”色むら”が特徴です。こすれや劣化ではございませんので、ご理解いただいた上でご注文ください。


こちらをご覧下さい。⇒カバンのお手入れについて


鞄のデザインから完成まですべてを行い、注文ごとに丁寧に鞄を仕上げている川口工芸社。日本古来の素材を使った昔ながらの手染め生地を使い1つ1つ鞄を作っています。
隅々まで鞄職人の技が生きた精巧な鞄を作るのは現在2代目の川口さん。米原市で鞄を作っているのは、この川口工芸社だけ。
その丁寧な仕事で作られた鞄は、百貨店や通販雑誌、その他、卸し業者に認められ取り扱われています。


川口工芸社の大判トートバッグは、普段使いはもちろん、旅行からビジネスの場面まで、幅広く活躍してくれます。
「柿渋染め」「暮れ染め」の2色展開。ライフスタイルに合わせてお選びください。
古くから伝わる染色によって手間暇と時間をたっぷり使って作られた鞄は、良質な個性あるバッグに仕上がっています。
川口工芸社の確かな技術によって1点1点作り出される鞄は、丈夫で長持ち。使えば使うほど味わいのある色に変化するあなただけの鞄は、様々な場面で役立ってくれます。
安心を詰め込んで、おでかけしませんか?






シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone