とろりと優しい

米原水

まいばらすい


maibarasui


        1本 500ml   130円(税込) 


  1ケース 500ml 24本入 3,120円(税込) 


配送方法
⇒送料・支払い方法の詳細  ⇒ふるさと割って?
商品説明
米原市と青山学院大学の学生との共同開発で生まれた「米原水」。硬度は134mg/ℓ。伊吹山系の地下で育まれ、ミネラルが豊富に含まれています。

商品名 米原水
原材料 水(深井戸水)
賞味期限 製造日から2年
保存方法 直射日光をさけて冷暗所で保存してください
生産者情報 米原市役所 上下水道課 (米原市水道事業)

米原市は琵琶湖の素「伊吹山」や「姉川」を含む立地ということもあり、美しく澄んだ水の豊富なまちです。そこで生まれた「米原水」。石灰岩層の多い伊吹山のミネラル豊富な地下水を500mlペットボトル容器に詰めました。


2015年に青山学院大学と米原市は包括連携協定を締結し、米原水は青山学院大学経営学部の学生グループが商品企画を行いました。
開発におけるコンセプトは「米原が見えるお水」。ボトル越しに米原の風景が透けるように透明感を大事にしています。パッケージデザインには伊吹山の花々や琵琶湖とその豊かな水をモチーフとしてパステルな色彩構成で組まれており、「ミネラルが豊富な滋賀県産の中硬水」とサブテキストが添えられています。


滋賀県の北部に位置し、岐阜県との県境に位置する米原市。山に降り積もった雪が溶け、森林に蓄えられ、地下へと浸みこみ、川を流れて琵琶湖へ注いでいます。最上流の伊吹山は石灰岩層の多い山で、山麓の湧水はカルシウムなどのミネラルを豊富に含みます。
市内には名水百選に選ばれた湧水「泉神社の湧水」、平成の名水百選の「居醒の清水」が有名で、そこに根付いた人々の生活が、平成27年に「琵琶湖とその水辺景観」のひとつとして日本遺産に登録されました。


米原水は伊吹山系の深井戸を水源とする水であり、硬度134mg/ℓでミネラル分を豊富に含んでいます。飲んだときの口あたりはとろりと優しく、常温でもおいしく召し上がっていただけます。スポーツ時の水分補給にも最適なミネラルバランスで、カラダの潤いを保ちます。

生産者の米原市役所上下水道課について



シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone