朝妻筑摩(あさづまちくま)は、琵琶湖にそそぐ河川が多く、その砂質の扇状地がカブの栽培に適しており、昔から赤かぶの栽培が盛んでした。
筑摩赤丸生産グループの「赤かぶ漬」は、昔から伝わる種を自家採取し、丹精込めて栽培した赤丸かぶから作った一品。着色料を一切使用していない赤かぶ漬けは、自然の赤色がきれいな漬物でカブ独特のシャキシャキとした食感とあっさりとした甘みが特徴です。
赤かぶの栽培から加工まで昔ながらの手作業をすべて家族で行っています。赤かぶの他に瓜の奈良漬も作っており、すべて無添加で体にやさしい漬物です。

生産者詳細情報
筑摩赤丸生産グループ
【ちくまあかまるせいさんぐるーぷ】

住所: 〒521-0001 滋賀県米原市朝妻筑摩512-2
電話: 0749-52-4399
HP: http://www.akamaru-maibara.com/


この生産者の商品一覧
あかかぶぬか漬け
赤かぶぬか漬け


200g360円
(税込)〜

田舎風奈良漬け
田舎風奈良漬け


200g 380円
(税込)

赤かぶ漬け
赤かぶ漬け


200g 360円
(税込)


シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone