ぽりぽり感がクセになる。伊吹山麓で育てあげた伊吹大根を浅漬けにしました。

山のめぐみ。伊吹大根の浅漬け

やまのめぐみ いぶきだいこんのあさづけ



100g 324円(税込)


配送方法
⇒送料・支払い方法の詳細

商品説明
幻の伝統野菜、伊吹大根を伊吹山の原産地で復活栽培することに成功。希少な伊吹大根を浅漬けにしました。普通の大根にはないぽりぽりっとした歯ごたえが魅力の逸品です。
減農薬で育てた伊吹大根は、お子さんでも安心して食べていただけます。

商品名 山のめぐみ。伊吹大根の浅漬け
原材料 伊吹大根、昆布、鷹の爪、漬け原材料(砂糖、酢、みりん、食塩)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、酸化防止剤(VC)
賞味期限 発送日から20日
保存方法 冷蔵保存

※同一加工所でそば粉と大豆商品(味噌)を扱っています。




伊吹大根は市場にあまり出回っておらず、幻の大根として注目が集まっている滋賀県の伝統野菜です。ピリリッとした辛みが強く、固くしっかりと繊維が詰まっています。
漬けものにすると、とても歯ごたえの良いものが出来ます。
この歯ごたえは普通の大根にはないおいしさです。

伊吹大根はその硬くしまった身のため、なかなか調味液が入らず浅漬けにすることが難しい野菜です。いぶきファームでは、スライスすることで納得のいくおいしさを作り出すことが出来ました。伊吹大根特有のポリポリ感もしっかり楽しめます。


その形から「ねずみだいこん」とも呼ばれる伊吹大根。江戸時代には滋賀県の名産品として全国に知られていました。
一度は失われかけた伊吹大根ですが、県の普及センターの職員の方が原形の種を大切に保管されていたこともあり、再度伊吹大根の栽培が始められました。




伊吹大根の特徴は、微妙な辛さの後に口の中に広がる甘みです。
寒暖の差がある伊吹山麓で育った伊吹大根はとても身がしまっていて、辛みに切れがあります。そのまま大根おろしにするとかなり辛いですが、漬物にすることによって旨みが増し、よりおいしくなります。




おいしく安全な野菜を作るため、伊吹山の綺麗な湧き水と栄養満点の土で野菜を育てています。
農薬を最小限しか使わず、人と自然にやさしい野菜作りを行っています。
収穫時は、野菜が一番おいしいタイミングを逃さず手作業で丁寧に収穫します。
収穫した野菜の見極めをしっかりして良い品質のものだけを使って漬物を作っています。





野菜を健康のためにとるということは大切な事ですが、生の野菜をたくさん食べることは容易ではありません。焼いたり煮たり加熱をすると、どうしても野菜に含まれるビタミン類を壊してしまうので、吸収率が減ってしまいます。
しかし漬物は、ビタミン類を壊すことなく、しかもおいしく野菜を食べることができます。




そんな漬け物に含まれる成分の中で最も多いのが食物繊維です。
食物繊維は栄養成分ではありませんが、腸内をキレイにしてくれます。
ビタミン類を壊さず加工できるため、多くのビタミンを取ることが出来るということも漬け物の特徴です。加熱をしてビタミンを破壊してしまうという事がなく、しっかり味がついているため量を食べやすい食品です。


酒の肴に、お茶づけに、ご飯のお供に。
普通の大根にはない、ぽりぽりとした歯ごたえに箸がすすみます。減農薬野菜を使った漬けものなのでお子様からお年寄りまでどなたでも安心して食べていただけます。





シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone