おいしい大豆とおいしい米の麹を合わせたら、もっとおいしくなりました。今話題の麹味噌です。ぜひお試しください。

伊吹山麓大豆と地元のコシヒカリ米の麹味噌

いぶきさんろくだいずとじもとのこしひかりまいのこうじみそ



450g 583円(税込)


配送方法
⇒送料・支払い方法の詳細

商品説明
伊吹の綺麗な水と豊かな自然がおいしいお味噌を作りました。味を落とさずにギリギリまで減塩にこだわって作りました。
塩分を気にしている方にも食べていただけます。毎日の食卓にいかがですか。

商品名 伊吹山麓大豆と地元のコシヒカリ米の麹味噌
原材料 大豆(伊吹山麓産)、塩、麹(伊吹山麓産の米)
※同一加工所でそば粉と大豆商品(味噌)を扱っています。
賞味期限 発送日から3ヶ月
保存方法 冷蔵保存




伊吹山の麓には、山からの綺麗な湧水とその水で潤されたたくさんの栄養を含む大地があります。
気候は寒暖の差が激しく、その温度差は米や野菜を甘みが強くしっかりと身が詰まったものにしてくれます。この伊吹山麓で取れた、ふっくら太った大豆と甘みが詰まったおいしいコシヒカリ米。その中でも、良いものだけを選りすぐってお味噌を作ったら、こんなにおいしくなりました。


味噌は日本の発酵食品で、穀物を発酵させて作られています。昔から使用されてきた日本の基本的な調味料の一つであり、日本の食生活における重要な蛋白源です。
主な原料は大豆で、これに麹や塩を混ぜ合わせ発酵させることで大豆のたんぱく質が消化しやすく分解され、また旨みの元であるアミノ酸が多量に分泌されます。
味噌の種類は非常に豊富であり、その地域や大豆の種類により赤味噌、白味噌、合わせ味噌(調合味噌など)と区別されます。また、作る人によって味が様々に変るのもおもしろいところ。
江戸時代の本朝食鑑には、味噌は食品として万能であることが記されており、その健康増進効果から味噌汁は「医者泣かせ」と言われていました。




「畑の肉」と言われるほど栄養価の高い大豆。味噌に加工することでたんぱく質はアミノ酸に生まれ変わりカラダに吸収されやすくなります。
健康効果については生活習慣病予防や美容効果、老化抑制などがあげられており、1日1杯の味噌汁を飲む人よりも、1日3杯飲む人の方が4割も効果が違うと言われています。
さらに味噌には減塩効果もあり、同じ食塩の量でも味噌で摂取すると3割もの減塩効果があるそうです。
食べれば食べる程カラダを健康にしてくれる調味料、味噌。発酵食品の文化が根付いた日本の中でも、味噌の健康効果は非常にすぐれているのです。




伊吹山の麓は、山からの綺麗な湧水とその水で潤されたたくさんの栄養を含む土地。気候は寒暖の差が激しく、その温度差は米や野菜を甘みが強くしっかりと身が詰まったものにします。
この伊吹山麓で取れた、ふっくら太った大豆と甘みが詰まったおいしいコシヒカリ米。その中でも良いものだけを選りすぐった、無添加、無着色の手作り味噌です。
保存性を保ちつつ、減らせるギリギリまで減塩で作りました。塩分を気にしている方にもおすすめしたい、素材のおいしさをいかした味噌です。ぜひ一度お試しください。




収穫した大豆の見極めをしっかりして良い品質のものだけを使って味噌を作っています。
地元の湧き水を使い大豆にしっかり給水させ加工しやすいやわらかい大豆を作ります。煮てやわらかくなった大豆を丁寧に潰し、ほどよい食感の味噌にします。素材本来のおいしさを十分に引き出した伊吹山麓育ちの減塩味噌です。



代表の谷口さんは2013年に自家栽培野菜などを加工販売するいぶきファームを立ち上げ、その後2014年に伊吹山麓元気農業協議会を立ち上げました。古民家を改装し、伊吹大根やふきのとう、山椒、山菜などを使った加工品の製造販売にも力を入れています。
今では米原はもちろん滋賀県内にも出荷され、手間暇を惜しまず育てた野菜たちは、評判を得ています。




「地元でとれた減農薬野菜を使い、安心で安全なものをみなさんに届けたい。」と話す谷口さんが作る、新鮮な山のめぐみをしっかり受けた減塩麹味噌。どうぞ一度ご賞味ください。






シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone