仏檀作りの名工。箸作りも精工。プレゼントに喜ばれるペア箸です。【贈り物】【プレゼント】【漆塗箸】【引き出物 】【お祝い】

「近江の名工」漆塗り夫婦箸

おうみのめいこううるしぬりめおとばし





普通・すりはがし・ツートン
6,600円(税込)


貝入り
8,160円(税込)


銀箔
8,400円(税込)


配送方法
⇒送料・支払い方法の詳細

商品説明
「近江の名工」90歳の現役職人が混じりっけない漆を手仕事で、1か月かけて作る箸です。
仏壇作りの技術を詰め込んだ箸は、高級感があり使いやすいと大変ご好評いただいています。
漆は初回塗り直し無料ですので、いつまでも美しくご使用いただけます。
大切な人へのプレゼントに。結婚式の引き出物に。

商品名 「近江の名工」夫婦箸
原材料 鉄木(てつぼく)、漆
黒 / 赤 ペア
その他仕様 23cm、21cm ペア
生産者情報






毎日使うものだからこそ、上質なものを使っていただきたい。
木彫の町・上丹生で仏壇職人として70年以上の経験を持つ職人が、心を込めて作ります。
口に入れても安全な天然の漆を使用。時間をかけて何重にも漆を重ねているので、長期間使っていただけます。
手にしっかり馴染む、丈夫で使いやすいお箸です。





職人歴なんと76年。現在90歳の清水さんが作る、木を知りつくさないと作れないお箸。全て手作りなのはもちろん、漆は購入後も初回無料で塗り直しいたします。
石久仏檀店の箸作りは、漆を何度も重ねて塗るので1か月の期間がかかります。漆を重ねて塗る過程で、貝や銀粉などの装飾を施していき、贅沢なお箸は完成します。
毎日使う物だからこそ、上質なものを使っていただきたい。仏壇屋の漆塗箸。




漆は塗るたびに乾かす必要があり、1度塗ると2~3日間乾かすための時間がかかります。
あまり知られていませんが、漆は梅雨の時期が一番乾きやすいと言われるほど湿度が多い方が乾きやすく、箸の乾燥箱の中はいつも霧吹きなどで湿度が高めに保たれています。
しっかり乾かして、しっかり塗る。丈夫な箸の出来上がりです。



贈答用の桐箱は夫婦用・家族用980円(税込)、1膳用880円(税込)でご用意しております。
下記赤枠内にレーザー彫刻による文字入れ可能となっております。

※レーザー彫刻は別途500円を頂戴いたします。


漆箸は、良質の木と天然の漆を使っています。何度も乾かしながら丁寧に作ることで色が剥がれにくく丈夫で安全な箸が出来ます。
特別な日には、特別なモノが使いたくなりませんか?結婚式の引き出物や記念日などの贈り物にお使いいただけます。







シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone