障子は日本の創意工夫。日本の伝統を引き継ぐ、世界でここにしかない照明器具です。橙、若草、桜、黄金、藤紫よりお選びいただけます

いわさあんどん

いわさあんどん




 12,960円(税込)


 8,640円(税込)


配送方法配送方法
⇒送料・支払い方法の詳細

商品説明
60年の歴史をもつ表具店が障子作りの技術の粋を集めて日本の伝統を引き継いで作った世界でここにしかない照明器具です。
あたたかい和紙の光におもわず人が集まり、心までも温かくしてくれます。
好みやお部屋に合わせて5色の和紙よりお選びいただけます。

商品名 いわさあんどん
仕様 ヒノキ(無垢)・和紙・照明器具10W(日本製)
和紙色 桜、橙、藤紫、若草、黄金色よりお選びください


やわらかい和紙の光は人が集まるあたたかみで、まるで心までも、あたたかくなるようです。
木と和紙のあたたかなぬくもりは古来より日本で親しまれてきました。障子作りの技術を詰め込んだあんどんは、落ち着いた光を放ちます。



1つお部屋にともっていると、いつもと全く違う癒しの空間に早変わり。
あんどんと言えば四面のものが一般的ですが、岩佐表具店のあんどんは六面なので、光が移る面が多く、明るいくやさしい印象です。やわらかな光で、格子の間から和紙が見える和の雰囲気が魅力で、あなたのお部屋が癒しの空間になります。


六面あんどんの上部には、熱くなり過ぎないようにしっかりと換気穴が設けられており、電気部分以外は釘を一切使用せず職人の技術を使ってつくられているので表面がなめらかで綺麗。
またヒノキを使用しており、真っ白の綺麗な色と良い香りでリラックス効果があります。




いわさあんどんは、障子作りに用いられる伝統技法・組子(釘を使わずに木を組み付ける技術のこと)で組み上げられています。組子は、飛鳥時代の職人達から何代にもわたって引き継がれてきた木工技術の一つ。
組子技術はとても高度で、技術は習得するまでに長い時間が掛かります。木を切る時コンマ1ミリでもずれると組み合わなくなってしまうので、正確な作業を重要としています。
正確な長さに作り、カチリと合う切れめを入れ、木を組んではめ込む技術には、長年の経験と熟練された技が窺えます。




木の技術を生かしたあんどん作りは観光業界などの目にもとまり、宿泊施設から大口の注文も来ているそう。
品質の確かなものを日々製作しており、PL保険にも加入済なので安心して使っていただけます。良いものを使っていただきたいという思いから、照明器具の電気部品はすべて安心の日本製を使用しております。






シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone