ぷちぷちとした、お餅の新しい食感が楽しめます☆

近江が美味い こわ餅

おうみがうまいこわもち



20枚:約1kg 1,080円(税込)


配送方法
⇒送料・支払い方法の詳細  ⇒ふるさと割って?

商品説明
滋賀羽二重糯に、地元で採れたうるち米を独自の分量で配合しています。
うるち米のプチプチとした食感が新鮮で、一口食べたらやみつきに!バター焼きがオススメ★

商品名 近江が美味い こわ餅[白こわ餅 / よもぎこわ餅 / 黒豆こわ餅]
原材料 滋賀羽二重糯、うるち米、よもぎ、黒豆
内容量 各20枚(約1kg)
賞味期限 製造日から1ヶ月
保存方法 常温保存
生産者情報 伊吹の山里 片田舎


ぷちぷち食感がたまらなくおいしい

切り餅と違い、こわ餅にはうるち米が配合されています。片田舎独特の分量で配合されたうるち米が、なんとも言えないアクセントになっています。
まるでおはぎや五平餅のような、少し違う、新食感があなたの口いっぱいにひろがります。

【白餅】滋賀県産羽二重糯

滋賀県甲賀市の小佐治(こさじ)という集落で作られている「滋賀羽二重糯」。これは「幻のもち」として全国的に有名な品種で、昭和27年からずっと正月用の餅として昭和天皇陛下に献上し続けてきた、という歴史もあります。
小佐治は300万年前、琵琶湖の底でした。そのときにミネラル分を豊富に含む重粘土質の土が大量に堆積しました。この土がもち米と、特に滋賀羽二重糯と相性が良く、ねばりと伸びがあり、キメが細かく甘味のある絶品のもち米を生みだしてくれるのです。



【よもぎ餅】よもぎは日本のハーブ

古来より日本人に馴染み深い植物で、日本のハーブとも言えるよもぎ。
全国各地に自生しており、昔から腰痛や神経痛などの『お灸』もぐさとして使われるのは有名です。またよもぎ餅(草餅)の材料や『魔除け』としても使われてきました。
若い葉は、天ぷらやおひたしなどとしても食べられています。



【黒豆餅】カラダにやさしい黒豆

地元で採れた黒豆を贅沢に使用しています。伊吹の黒豆は食感も良く、お餅の香ばしさも増します。
さらに黒豆にはすばらしい効能が備わっており、イソフラボンはもちろん、血液さらさら効果とアンチエイジング効果のあるアントシアニンや肥満予防やダイエット効果が期待されるサポニンなどが含まれています。




伊吹の山里 片田舎

伊吹山の近く、米原の中でも大自然豊かな場所にあります。

3年前に村おこしとして活動が開始され、素朴で地元の人の愛情たっぷり入った餅やかきもちは、その懐かしい味から全国から注文がくるほどです。
滋賀羽二重糯(もち)を100%使い、よもぎやゆず、しそといった中に入っている材料のそのほとんどは、添加物を一切使わない地元の食材。
伊吹の山里 片田舎の大自然とそこに住む人々のあたたかさがたっぷり詰まっています。

まち興しとしても

「伊吹の山里 片田舎」はまち興しとして作られた一面もあります。
大福餅やかきもち作りは冬場の仕事。雪の多いこの地域では冬場は家にこもりがちですが、片田舎という場所を作る事で家から外に出て人と話す時間を作り、人々の仲をより固い仲にしています。
また、雪が多いこの地域はかきもちを作るのにうってつけの場所だったことで軌道にのり、大福餅や切り餅なども作っています。
地元の人々のあたたかな雰囲気もお餅に伝わり、やさしくあたたかな味にしています。


伊吹の山里 片田舎 について



好きな時に、好きなだけ

真空パックでのお届けになりますので、食べたい時まで新鮮なまま保存しておけます。また一度封を切ってしまっても冷凍保存をしておけば新鮮さは保たれますので、次に食べる時も美味しさそのままです!


ねばりづよくきめの細やかさが特徴の滋賀羽二重糯と、地元で採れたうるち米を使用していますので、よくふくらみ、よくのびます。プチプチした食感がクセになるかも!?
おやつに、お土産に、非常食に、ぜいひいちどお試しください。


シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone