米原市近江地区は、江戸時代中期から真綿づくりが盛んな地域です。北川キルト縫工では、昔ながらの伝統的技法を引き継ぎ近江真綿作りを行っています。
真綿(シルク)とは蚕という虫が作る繭から作られ、職人が手作業で引き延ばして作った物。真綿は静電気が起きにくく、天然素材なので子供やアレルギーのある人が安心して使う事の出来る素材です。
北川キルト縫工では、真綿や真綿を引いて糸にしたものなど様々なものを使って商品を作っています。ひざかけやストール、帽子など他にはない北川キルト縫工独自の商品を販売しています。
また、工房内には、繭むきや真綿の手引きなど様々な体験コースがあり、技術を体験することが出来ます。

生産者詳細情報
北川キルト縫工
【きたがわきるとほうこう】

住所: 〒521-0081 滋賀県米原市多和田1046
電話: 0749-54-0227
FAX: 0749-54-1006
定休日: 土曜日・日曜日・祝日

この生産者の商品一覧
近江真綿のひざかけ
近江真綿のひざかけ


3,800円
(税込)

近江真綿のひざかけ
近江真綿のひざかけキット


3,500円
(税込)


シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone