甲津原は「重要文化的景観」に指定された、自然豊かな地域。「生きている文化財」として伊吹山の北部、米原市内でもっとも雪深い地域に位置しています。
甲津原交流センター内にある甲津原漬物加工部は、昭和60年にみょうがのかす漬けの商品化でスタートしました。
現在、地元の女性たちが昔ながらの製法でまごころ込めて、漬物や味噌・山菜料理を作っており、地域のお店や人々・学校給食で長く愛され続けています。
センター内の「売店喫茶 麻心magokoro」は休日のみの営業で、そばやうどん、ケーキやコーヒーなどの食事をする事ができます。そこで使われるものは、もちろん漬物加工部で作られた漬物や山菜料理。
地元の食材や、豊かな自然の中で採れた山菜は、季節ごとに変わりその時々の季節の香りや風味が楽しめます。
訪れると「よくいらっしゃった!」と歓迎してくれる地元の温かい雰囲気と、豊かな自然の中で心も体もリラックス出来る場所です。

生産者詳細情報
甲津原漬物加工部
【こうづはらつけものかこうぶ】

住所: 〒521-0311 滋賀県米原市甲津原1753
甲津原交流センター内
電話: 0749-59-0225

この生産者の商品一覧
甲津原みそ
奥伊吹甲津原味噌


450g 420円
(税込)

甲津原梅干し
奥伊吹甲津原梅干し


200g 380円
(税込)


シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone