忙しい時にかけるだけ。さっとひと手間、食卓華やぐ。ここにしかない地域限定、季節限定、赤かぶのドレッシング。

米原の赤丸かぶドレッシング

ドレッシングの鮮やかな赤色が食欲をそそり、しっとりとした味付けはサラダやパスタによく合います。ノンオイルで体にやさしい。米原の赤かぶを使った珍しいドレッシングはかけるだけで食卓を華やかにします。
どんなサラダも主役になります。

通常販売価格 200ml 515円(税込)

納期目安:3日〜10日後


⇒送料・支払い方法の詳細

商品名 米原の赤丸かぶドレッシング
原材料 赤丸かぶペースト(滋賀県米原産)、糖類(砂糖、水あめ)、
醸造酢、しょうゆ、食塩、濃縮果汁(りんご、レモン)、かつおぶしエキス、
チキンエキス、こんぶエキス、魚介エキス、しいたけエキス、酵母エキス、
香辛料、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、香料、
(原材料の一部に小麦を含む)
保存方法 常温保存(開封後はお早めにお召し上がりください)
賞味期限 製造日から12ヶ月






赤丸かぶドレッシングは、米原の伝統野菜・赤丸かぶをふんだんに使用した、他にはないドレッシングです。
赤丸かぶ独特の綺麗な赤色で、食卓にきれいな彩りを添えてくれます。また、赤丸かぶの果物のような甘みを生かして濃厚なドレッシングを作っています。
サラダにかけると野菜のおいしさをより引き出してくれます。


昔から漬物にのみ使われてきた、加工の難しい赤丸かぶ。
しかし、赤丸かぶ本来の鮮やかな色と、カブ本来のおいしさ、栄養を余すところなく詰め込んだ地元でも人気のドレッシングができました。
赤丸かぶの果物のような甘さと、とろりとした濃厚な味わいが食材によく絡みます。食卓に彩りを添えてくれるだけでなく、着色料を一切使っていない赤色は、カラダにもとても優しい野菜本来の味がします。
サラダはもちろんパスタのような料理にもどうぞ。



普段はあまり量を食べることが出来ない野菜も、このドレッシングをかけるとたくさん食べることができます。
しかも、ノンオイルなので体にやさしく、たくさん量をかけてもカロリーを気にしなくていいのが嬉しいところ。
とろりとしたドレッシングなので食材に絡みやすく、サラダ以外の料理に使う事も出来ます。
着色料を一切使用していない赤丸かぶ本来の鮮やかな色が綺麗なドレッシングです。




赤丸かぶは、日本三大奇祭「鍋冠祭(なべかんむりまつり)」で有名な朝妻筑摩地区で作られている米原の伝統野菜です。少し長細く楕円形で、中心部まで赤くなるのが特徴。
漬物野菜として非常に優秀な赤丸かぶ、漬けると全体が鮮やかな赤色でとても綺麗です。身は生だと非常に固く、よく締まった肉質とシャキシャキとした歯ごたえが好まれます。
驚いたことに、赤丸かぶの食べ方は昔から酢漬けとぬか漬けの方法しかなく、煮炊きものには使われていなかったそうです。
しかし、色どりよい赤丸かぶは、生を輪切りにしてサラダに入れると華やかで、味は果物のような甘みが感じられます。



ここにしかない伊吹の里・旬彩で人気のオリジナルドレッシングシリーズです。
地元の伝統野菜を使っている珍しさと綺麗な色が食事にはえると大人気です。
昔から漬物にしか使われてこなかった赤丸かぶを使ったドレッシング。毎日の調味料にいかがですか?







シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone