ふっくら分厚い身は食べ応え充分

国産サバ寿司

こくさんさばずし


サバ寿司


  1本(2〜4人前)  2,800円(税込) 


配送方法
⇒送料・支払い方法の詳細  ⇒ふるさと割って?
商品説明
その時期に一番美味しい国産のサバを酢と塩でしめ、シャリにも有馬山椒を混ぜるひと工夫。肉厚の鯖の身ですが、すっきりとした後味で、いくらでも食べられる押し寿司に仕上がりました。

商品名 国産サバ寿司(一本で2〜4人前)
原材料 米(滋賀県産日本晴)・鯖(国産)・山椒(有馬山椒)・酢・砂糖・塩
添付醤油/アミノ酸液、食塩、脱脂加工大豆、小麦、カラメル色素、甘味料(ステビア)、
保存料(パラオキシ安息香酸)
賞味期限 商品到着日より1日
保存方法 常温(直射日光を避け、冷暗所にて保管)


「四季彩料理 月うさぎ」のサバ寿司は、シャリにピリッとアクセントのある有馬山椒を混ぜ、もちろん主役のサバは、国産の肉厚で脂の乗ったものを厳選し、酢と塩でしめたものを使用しています。なんといってもこの身の厚さは驚きで、サバの旨味が存分に味わえます。
サバ寿司1本、2〜4人前をそのままお届けしますので、食べ応えも充分、舌もお腹も満足します。


サバはその時期に一番美味しいものを店主自ら市場に赴き、厳選したものを使用しています。
修行を重ねた料理人である店主が、酢と塩でしめて、サバの旨味は残しながらも臭みは全くありません。ピリッとした味わいが特徴の有馬山椒を、滋賀県産の日本晴を使用したシャリに混ぜているので、後引く美味しさに仕上がっていていくつでも食べられます。


日本の百名山の一つ「伊吹山」を水面に移し、風のない晴天の日には「逆さ伊吹」が望める「三島池」のそばに、季節の食材と新鮮な海鮮が懐石で楽しめる「四季彩料理 月うさぎ」はあります。色とりどりの料理が目を楽しませてくれ、美味しいお酒とともにゆっくりとした時間が流れます。
もちろん、ビワマスの押し寿司、サバの押し寿司も店内でお召し上がりいただけます。(※ビワマスの押し寿司・国産サバ寿司は要予約)

シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone