名勝「醒井峡谷」にあり、宗谷川の清水と広い河川敷を利用して、明治11年(1878年)に設立された日本で最も歴史のあるマス類の増養殖施設の一つです。現在ニジマスだけで約70万尾、アマゴ・イワナが約60万尾飼育されています。約19平方メートルの敷地内に83面の飼育池、資料館、研究室、水族館、さかな学習館のほか料理店・売店や鱒釣り池があり、家族連れの行楽に適しています。
釣った魚は買取式で持ち帰ることもできます。また、場内および周辺の料理店では、刺身、フライ、塩焼きをはじめ、あらゆる鱒料理が豊かな自然の中で堪能できます。

生産者詳細情報
滋賀県醒井養鱒場
【しがけんさめがいようそんじょう】

住所: 〒521-0033 滋賀県米原市上丹生
電話: 0749-54-0301
FAX: 0749-54-0302
HP: http://samegai.siga.jp/

この生産者の商品一覧
びわます水煮缶詰
びわます水煮缶詰


1缶 700円
(税込)


シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone