サラダ・お肉・魚に合う、
食卓を彩るドレッシングタイプ調味料

赤丸かぶピューレ

あかまるかぶぴゅーれ



1,100円(税抜)



⇒送料・支払い方法の詳細

商品説明
近江の伝統野菜赤丸かぶの酢漬け×彦根キャッスルリゾート&スパ 近江ダイニング橘菖(きっしょう)総料理長 監修
「赤丸かぶピューレ」はサラダのドレッシングに、肉料理・魚料理のソースにお使いいただけます。
着色料・添加物を一切使わず、かぶの自然の赤色を活かした本品は、食卓を鮮やかに彩ります★
赤かぶのシャキシャキとした食感も残しつつ、様々なお料理に合うよう味付けしています。

商品名 赤丸かぶピューレ
原材料 赤かぶ漬物(赤丸かぶ、塩、漬け材料(砂糖、合成酢、醸造酢、みりん、ホワイトリカー、塩))、醸造酢、白醤油、砂糖、塩
内容量 150ml
保存方法 直射日光を避けて、常温にて保存してください。
開封後は冷蔵庫にて保管し、なるべくお早めにお召し上がりください。
製造者 山二造酢株式会社
生産者情報 筑摩赤丸生産グループ
HP http://www.akamaru-maibara.com/



近江の伝統野菜「赤丸かぶ」を使った贅沢なピューレ

– 近江の伝統野菜「赤丸かぶ」の酢漬け×彦根キャッスルリゾート&スパ 近江ダイニング橘菖(きっしょう)総料理長 監修 –
「赤丸かぶピューレ」はサラダのドレッシングに、肉料理・魚料理のソースにお使いいただけます。
着色料・添加物を一切使わず、かぶの自然の赤色を活かした本品は、食卓を鮮やかに彩ります★
赤かぶのシャキシャキとした食感も残しつつ、様々なお料理に合うよう味付けしています。





自家栽培の赤丸かぶ使用



商品の赤丸かぶは、琵琶湖近くの朝妻筑摩(あさづまちくま)地域で赤丸かぶの栽培を行う「筑摩赤丸生産グループ」のかぶを使用。
この地域は、びわ湖にそそぐ河川が多く、その砂質の扇状地がダイコンやカブの栽培に適しています。
「筑摩赤丸生産グループ」は自家栽培した種を使って赤丸かぶの栽培を行い、栽培した赤丸かぶでお漬物などに自家加工しています。



着色料不使用の自家製酢漬け

自家栽培した赤丸かぶを、昔ながらの製法で一つひとつ手作業で漬け込み、「赤丸かぶの酢漬け」は完成します。
インパクトのある鮮やかな紅色は、赤丸かぶそのものの色。着色料を使わず自然のそのままの色を活かしています。
出来上がった酢漬けを口当たりの良い大きさになるまで細かく裁断し、料理に合う味付けにしていくことで本商品が完成します。



人気リゾートホテル総料理長監修

滋賀県の彦根城すぐ近くにそびえる人気リゾートホテル「彦根キャッスルリゾート&スパ」。
お部屋から彦根城を眺めながら至福のひと時を過ごせるため、国内外から多くの観光客が訪れる人気のホテルです。
こちらのホテルには、繊細な日本料理が楽しめるレストラン「近江ダイニング 橘菖(きっしょう)」があります。
代々彦根藩主を勤めた井伊家の「赤備え」にちなみ、朝食やご飯のお供として赤丸かぶの酢漬けが提供されていました。その中で、レストランの料理長が、独自のレシピで「赤丸かぶピューレ」を作っていたことから、料理長監修のもと商品化する運びとなりました。

調理例

料理写真

サラダに掛けたり、肉料理の付けだれ、魚料理のソースにも。
和食にも、洋食にも、食卓に美味しさと彩を演出します。