職人の技を詰め込み、あなたのために作ります。
光の加減や使っているごとに変わっていく色合いがなんともいえない味わいのあるトートバッグ。石田三成の家紋などをあしらったモノグラム仕様です。

モノグラム仕様
三成仕様トートバッグ

みつなりしようとーとばっぐ



14,900円(税込)


配送方法
⇒送料・支払い方法の詳細

商品説明
自然の染料を使い、昔ながらの手作業で染められた生地を使ったバッグ。
暮れ染めの生地に石田三成の家紋をプリントした米原限定仕様です。
三成応援プロジェクトの一環として、売り上げの一部が、三成出世の地として有名な「観音寺」に寄付されます。

商品名 三成仕様トートバッグ
材料 帆布、牛革、金具
サイズ 縦400mm×横380mm×マチ55mm
サブバッグ|縦180mm×横245mm×マチ20mm
カラー ・暮れ染め のみ
注意 ・水の成分・季節天候によって発色する色も微妙に変わります。
・天然染色のため、多少色落ちすることがあります。
・日に当たると変色しますので保管にご注意下さい。
・天然染色の為、色は揃いません。(色むらがある場合があります。)

※商品の在庫が切れた場合、約3週間お待ちいただく場合がございます。
※【暮れ染め】製品は、染めの過程で出る”色むら”が特徴です。こすれや劣化ではございませんので、ご理解いただいた上でご注文ください。





石田三成の旗印をモチーフにした、手作りトートバッグ

自然の染料を使い、昔ながらの手作業で染められた生地を使ったバッグ。鞄に使われている帆布という生地を天然の染料・柿渋で染めて作られたバッグ。天然の染料らしい色むらが、この鞄の魅力。光の加減や使っているごとに変わっていく色合いはなんともいえず味わいのあるもの。1点1点手作業で作られた鞄は、丈夫で何十年も使っていただけます。
暮れ染めの生地に石田三成の家紋をプリントしたバックです。




石田三成という人物







鞄のデザインから完成まですべてを行い、注文ごとに丁寧に鞄を仕上げている川口工芸社。日本古来の素材を使った昔ながらの手染め生地を使い1つ1つ鞄を作っています。
隅々まで鞄職人の技が生きた精巧な鞄を作るのは現在2代目の川口さん。米原市で鞄を作っているのは、この川口工芸社だけ。
その丁寧な仕事で作られた鞄は、百貨店や通販雑誌、その他、卸し業者に認められ取り扱われています。



サブバッグ付きで、A4サイズも楽々収納

縦型の形状のバックなので、A4サイズも楽々収納可能。広めのマチが、ノートパソコンやタブレットを持ち歩くのにも最適です。たくさん荷物があっても大丈夫!かばんが軽いのでたくさん収納しても安心です。
肩ひもの長さに余裕があるので、肩にかけても持ちやすいです。サブバック付きなので、スマホもすぐ取り出せる仕様になっており、使い勝手の良いアイテムとなっています。
サブバッグは取り外して肩掛けもできちゃうので、
ちょっとそこまでというときはサブバックだけでも利用できるのがうれしいですね。




シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone