2種類のいちごを使い、いちごの食感を残すように丁寧に炊き上げた自慢のジャム。定番商品でありながら、特徴が出やすく奥の深いいちごジャム作り!日々研究を重ねた「笑顔になる」味です♪

いちごジャム

いちごじゃむ



110g 648円(税込)


配送方法
⇒送料・支払い方法の詳細

商品説明
米原にある「体験型観光農園ローザンベリー多和田」、広大なガーデンや野菜の収穫から体験できるバーベキュー、レストランなどの施設があります。入場口に併設されているショップには人気のオリジナル商品が多数並びます。
ローザンベリー多和田のいちごジャムは、2種類の苺を使い水を使わず甜菜糖(砂糖)だけで炊き上げた定番商品♪甘みと酸味のバランスが抜群で、つぶを残して炊き上げたジャムは何にでもに良く合います。苺のおいしさを口いっぱいに楽しめる、甘さ控えめのジャムです。

商品名 STRAWBERRY JAM / いちごジャム
原材料 苺、甜菜糖、レモン
保存方法 常温保存
(開封後は、冷蔵庫で保存し、早めにお召し上がりください。)
賞味期限 製造日から3ヶ月
生産者情報





ポピュラーでありながら、とても焦げやすく意外と作るのが難しいジャムです☆
水を一切使わず、火をつける前に半日ほど苺とレモンに甜菜糖を浸透させて、果物の水分だけで炊き上げています。
保存のきくギリギリまで砂糖を少なくして、あっさり甘さ控えめで、苺の甘酸さを口いっぱいに楽しむことができ、甘さと酸味のバランスが違う2種類の苺の味が楽しめます。
その日の苺の甘さに合せて甜菜糖の量を調節しており、苺本来の自然な甘さのジャムです♪

・・・


ローザンベリー多和田では、季節の花々が咲くガーデンをはじめ、さまざまな体験工房や、自分で野菜を収穫して食べる体験型バーベキュー・レストランなど様々な施設があります。
入園口に併設されているショップでは、地域の特産品をはじめ様々なオリジナル商品が販売されています。
人気のお土産物「ローザンベリー多和田のオリジナルジャムシリーズ」は定番商品と季節限定のジャムからなり、どれも施設内のジャム工房で丁寧に手作りされています。
素材によって砂糖の種類を変え、主に使用している甜菜糖(てんさいとう)の中でもグラニュー糖と上白糖を使い分けて果物のジャムはグラニュー糖を使ったあっさりとした味に仕上げています。

・・・



※画像クリックで拡大します。


「てんさい」とは作物の名前で、見た目は大根のようですが別種の植物です。ほのかな甘さをもつ、大根のような白い根を細かく切って煮出すことで、糖分を抽出します。
別名、サトウダイコン(砂糖大根)とも言われています。砂糖の原料と言えば、沖縄等で栽培されているサトウキビが有名ですが、寒さに強く、寒冷地作物として栽培しやすい「てん菜」はジャガイモや牛乳などと並ぶ北海道を代表する農畜産物の一つ。日本では北海道だけで栽培されています。
サトウキビとならんで砂糖の主要原料とされており、根を搾り、煮詰め砂糖にしていきます。また「てんさい糖」に含まれるオリゴ糖は腸内のビフィズス菌の栄養源となり、活性化の手助けをしてくれるます。
さらに一般の上白糖の99%は炭水化物ですがてんさい糖には、さまざまなミネラルが含まれています。素材の味を引き出すにも適しており、積極的に活用したい優秀なお砂糖です。






シェアするTweet about this on TwitterShare on TumblrPin on PinterestShare on FacebookEmail this to someone