機能性に特化した6層のプレミアムな1枚!オールシーズン使える敷き布団

6層敷き布団「琵琶」

ろくそうしきぶとん びわ




8,900円(税込)



⇒送料・支払い方法の詳細

商品説明
真綿布団の産地として栄えた滋賀県米原市の多和田。その多和田で培われた技術と伝統と共に丁寧に作られた敷き布団です。
機能性に特化したプレミアムな1枚「琵琶」。生地・中綿にSEK加工を施し、出来上がりの嵩はマットレスいらずの15cm以上に仕上げました。
冬季にも使用していただけるよう、ダイヤキルト面には紀州備長炭シートを挟み、遠赤外線効果・抗菌防臭効果などの効果があります。(夏季は裏側の格子キルト面を使用してください)

商品名 6層敷き布団「琵琶」
サイズ 100cm×210cm シングルロングサイズ
カラー 生成り
素材 【生地】綿100% 205本ブロードSEK仕様
【中綿】東洋紡フィルハーモニィSEK仕様 2.0kg
【中芯】ウレタンフォーム30mm 1枚、ダイヤキルト面:備長炭シート1枚
総重量 5.5kg
生産者情報 藤田株式会社
HP https://fujitafuton.com/

6層敷き布団「琵琶」



真綿布団の産地として栄えた滋賀県米原市の多和田。その多和田で培われた技術と伝統と共に丁寧に作られた敷き布団です。
機能性に特化したプレミアムな1枚「琵琶」は、生地・中綿にSEK加工を施し、出来上がりの嵩はマットレスいらずの15cm以上仕上げ。表面はフワフワなのに、底つき感のない敷き布団です。
また、オールシーズンお使いいただけるよう両面に加工を施し、最高の寝心地を追求した6層構造を実現しました。




SEK基準に合格した抗菌防臭機能

SEKとは、繊維製品新機能評価協議会が抗菌防臭加工品について、効果・耐久性・経口毒性・皮膚刺激性を審査し一定の基準をクリアした加工品に対して、その品質を保証するマークです。本商品は生地と中綿がSEK仕様となっています。
医療の現場などでは重宝される素材で、寝具では主に「抗菌防臭加工」のブルーラベルが発行され、医療分野ではオレンジラベル、レッドラベルが主流になります。

抗菌防臭加工が施されることにより、細菌が分解したものや、細菌の産出する物質を軽減でき、臭気を抑えることができます。



東洋紡 中綿素材「フィルハーモニィ」を採用

清潔で快適性に優れた特性を持つ、東洋紡のフィルハーモニィを敷き布団の中綿に採用。
東洋紡の練り込み技術と加工技術の応用により、ポリマーに新開発の成分をブレンドした抗菌防臭・防ダニ・吸汗・速乾性ポリエステル綿です。






紀州備長炭シートを使用

冬季にも使用していただけるよう、ダイヤキルト面には紀州備長炭シートを挟みました。



■ 遠赤外線効果 ■
備長炭の遠赤外線放射による温熱効果で冬は暖かく、夏は放熱効果でサラリと涼しくお休みいただけます。
■ マイナスイオン ■
備長炭には空気中のプラスイオンを減少させる優れたマイナスイオン効果があり、疲労感やストレスを解消する効果があります。
■ 活性炭効果 ■
ニオイの吸着・消臭に優れた効果を発揮する活性炭。
日常のあらゆる臭いを除いて快適に。日光に乾燥させるだけで消臭効果も簡単に復元します。
■ 吸湿効果 ■
備長炭は消臭だけなく、強い吸湿・調質性を持っており、防ダニ・防カビに優れて効果的。また、抗菌作用があり、寝具をいつも清潔に保ちます。

(※ 備長炭パワー裏面を参照)



純国産の布団をご家庭で

滋賀県米原市の多和田地区は、真綿布団の産地として栄えました。
その多和田で培われた技術と伝統と共に丁寧に作られた純国産の敷き布団です。
地場産業の利点を活用し、多和田地区を始めとする市内の布団製造業者と協力し合いながら、数多くの布団製品を生産しています。



また、商品の企画・デザインから製造、物流まですべてを藤田株式会社で一貫して行っています。
安心してお客様にお使いいただく為、機械や道具、完成した商品の検品も毎日欠かさず行い、徹底した品質管理も行っています。

藤田株式会社はこれからも、クオリティの高い“メイドインニッポンの品質”を維持し続けます。

ご注文の商品が届いたら

布団を長く愛用していただく為に

布団の寿命は約2年。通気性が悪いところで保管をすると湿気によりカビなどの細菌が多く発生してしまいます。
この敷き布団は洗濯することが出来ませんので、天気の良い日に天日干し30分・陰干し30分を行うことをお勧めしています。
天日干しは日に当てすぎると、生地が日に焼けてしまうため時間には注意が必要ですが、布団のふわふわ感が戻ります。
また、敷き布団の上からサイズに合ったカバーやシーツを付けていただくと◎

藤田株式会社

藤田株式会社は地場産業である縫製業の多い旧近江町の地域資源を生かし、先代が昭和53年に創業。平成元年に法人成りを行いました。
先代の思いを引継ぎ2016年から2代目の社長へと変わりました。現代の生活環境に合わせた商品や、多種多様なお客様のニーズに応える商品を多数生産しています。
創業以来、地元縫製所と連携し、寝具の製造加工・卸販売を行うことで、北は北海道、南は沖縄まで全国に顧客をもつまで成長致しました。また販売数の増加や、ニーズの対応により、いち早く中国製品の掛布団の側、敷布団の側を仕入れ、地場で加工を行い、質のいい日本製品を生産してきました。現在も品質確認のため、約2か月に1度のペースで中国出張を行っています。
100年企業をを目指して、これからも攻める姿勢を忘れずに挑み続けます。