ホワイトグース95%使用 高品質の国産羽毛布団

国産羽毛布団「梅花藻」プレミアムゴールドラベル

こくさんうもうかけふとん ばいかも ぷれみあむごーるどらべる



プレミアムゴールドラベル 
 60,000円(税込)


プレミアムゴールドラベル・ダブルロング 
 84,000円(税込)



⇒送料・支払い方法の詳細

商品説明
真綿布団の産地として栄えた滋賀県米原市の多和田。その多和田で培われた技術と伝統と共に丁寧に作られた羽毛の掛け布団です。
羽毛布団の品質推奨ラベルで最高ランクの「プレミアムゴールド」ラベル取得の逸品!
側生地にはとても細い80サテンの超長綿生地を使用。SEKの基準を満たし、しなやかで柔らかい抗菌防臭機能の付いた高級な生地を使用しています。
羽毛にはポーランド産ホワイトマザーグースダウン95%配合!ダウンパワー数値440以上の軽くて暖かい羽毛布団です。

商品名 国産羽毛布団「梅花藻」プレミアムゴールドラベル
サイズ 【シングルロングサイズ】150cm×210cm
【ダブルロングサイズ】190cm×210cm
カラー 生成り
生産地 日本
素材 【シングルロングサイズ】
側生地:綿100% 80サテン 立体2層キルト加工 SEK仕様
ダウン比率:ホワイトグース95% スモールフェザー5%(プレミアムゴールドラベル440dp以上)
ダウン産地:ポーランド産

【ダブルロングサイズ】
側生地:綿100% 80サテン 立体2層キルト加工 SEK仕様
ダウン比率:ホワイトグース95% スモールフェザー5%(プレミアムゴールドラベル440dp以上)
ダウン産地:ポーランド産
詰め物重量 【シングルロングサイズ】1.1kg
【ダブルロングサイズ】1.6kg
生産者情報 藤田株式会社
HP https://fujitafuton.com/

国産羽毛布団「梅花藻」プレミアムゴールドラベル



真綿布団の産地として栄えた滋賀県米原市の多和田。その多和田で培われた技術と伝統と共に丁寧に作られた羽毛の掛け布団です。
羽毛布団の品質推奨ラベルで高級ランクの「プレミアムゴールド」ラベル取得の逸品!
日本の豊富な天然水で磨かれた羽毛の清潔さを示す数値は一般的な基準の倍以上。その清潔な羽毛を使い、熟練の職人が一枚一枚丁寧に仕上げた商品です。
側生地にはとても細い80サテンの超長綿生地を使用。SEKの基準を満たし、しなやかで柔らかい抗菌防臭機能の付いた高級な生地を使用しています。
羽毛にはポーランド産ホワイトマザーグースダウン95%配合!ダウンパワー数値440以上の軽くて温かい羽毛布団です。


「プレミアムゴールドラベル」認定取得


当商品は、日本羽毛製品協同組合により「プレミアムゴールドラベル」品質の認定を得た安心してご使用できる羽毛布団です。
ダウンパワーは440dp以上。fujitafutonがしっかりと目利きし、選び抜いた素材と確かな技術で提供する上質な羽毛布団を是非体験してください。



日本羽毛製品協同組合とは

日本羽毛製品協同組合は、日本国内における羽毛製品メーカー100社以上が加盟する組合です。
消費者の皆さまの心地よい眠りのために常に心を配り、厳しい目で事業者をチェックし、羽毛ふとんの品質基準の策定を行います。
公式サイト:日本羽毛製品協同組合(https://www.nichiukyo.org/

SEK基準に合格した抗菌防臭機能

SEKとは、繊維製品新機能評価協議会が抗菌防臭加工品について、効果・耐久性・経口毒性・皮膚刺激性を審査し一定の基準をクリアした加工品に対して、その品質を保証するマークです。本商品は生地と中綿がSEK仕様となっています。
医療の現場などでは重宝される素材で、寝具では主に「抗菌防臭加工」のブルーラベルが発行され、医療分野ではオレンジラベル、レッドラベルが主流になります。

抗菌防臭加工が施されることにより、細菌が分解したものや、細菌の産出する物質を軽減でき、臭気を抑えることができます。

ポーランド産ホワイトマザーグースダウン 95%を使用

時間をかけて大切に育てられたホワイトマザーグースのダウンボールは大きく、たっぷり含んだ空気を逃さないので軽くて温かい羽毛ふとんです。
また、グースは水草を食べて育つため羽毛布団特有のにおいが少ないですが、藤田株式会社でつくる羽毛布団は国内のメーカーにて丁寧に洗浄を行うため、就寝時にはより一層快適にお休みいただけます。

2層キルト加工を採用しました

立体キルト加工とは、表地と裏地の間にマチテープと呼ばれるテープで仕切りを作るキルトパターンです。
この仕切りがあると、生地を縫い合わせる部分に高さが生まれるので、羽毛のふくらみを邪魔することなく空気を含み保温力が高くなります。
これを2層重ね合わせて1枚の布団に仕上げるのが立体2層キルト加工となります。



純国産の布団をご家庭で

滋賀県米原市の多和田地区は、真綿布団の産地として栄えました。
その多和田で培われた技術と伝統と共に丁寧に作られた純国産の羽毛布団です。
地場産業の利点を活用し、多和田地区を始めとする市内の布団製造業者と協力し合いながら、数多くの布団製品を生産しています。



また、商品の企画・デザインから製造、物流まですべてを藤田株式会社で一貫して行っています。
安心してお客様にお使いいただく為、機械や道具、完成した商品の検品も毎日欠かさず行い、徹底した品質管理も行っています。

藤田株式会社はこれからも、クオリティの高い“メイドインニッポンの品質”を維持し続けます。

ご注文の商品が届いたら

布団を長く愛用していただく為に

羽毛布団は湿気に弱いため、通気性の良い場所で湿気取り剤などと一緒に保管してください。
この掛け布団は洗濯することが出来ませんので、天気の良い日に天日干し・陰干しを行うことをお勧めしています。
天日干しは日に当てすぎると、生地が日に焼けてしまうため時間には注意が必要ですが、布団のふわふわ感が戻ります。
片付ける際は布団を4つ折りにするのではなく、巻物を作るようにふんわりと3つ折りにして収納しましょう。
また掛け布団の上に枕などを置いてしまうと、羽毛のふんわり感が損なわれる原因に。羽毛布団をつぶさずに収納できるスペースを確保しておきましょう。
羽毛布団を長持ちさせるには、収納方法と通気性が大切です。正しい収納方法で藤田株式会社の羽毛布団を長く愛用して頂ければ幸いです。

藤田株式会社

藤田株式会社は地場産業である縫製業の多い旧近江町の地域資源を生かし、先代が昭和53年に創業。平成元年に法人成りを行いました。
先代の思いを引継ぎ2016年から2代目の社長へと変わりました。現代の生活環境に合わせた商品や、多種多様なお客様のニーズに応える商品を多数生産しています。
創業以来、地元縫製所と連携し、寝具の製造加工・卸販売を行うことで、北は北海道、南は沖縄まで全国に顧客をもつまで成長致しました。
また販売数の増加や、ニーズの対応により、いち早く中国製品の掛布団の側、敷布団の側を仕入れ、地場で加工を行い、質のいい日本製品を生産してきました。現在も品質確認のため、約2か月に1度のペースで中国出張を行っています。
100年企業をを目指して、これからも攻める姿勢を忘れずに挑み続けます。