保存料不使用!ほんのり広がる優しい甘み

醒井名水食パン

さめがいめいすいしょくぱん



1斤 250円(税抜)


4斤 926円(税抜)



⇒送料・支払い方法の詳細

商品説明
地元で長く愛される和菓子屋・丁子屋製菓が作る食パン「醒井名水食パン」。
滋賀県米原市醒井の湧き水と店主厳選の小麦を使用し、ふんわりもっちり柔らかく焼き上げた食パンです。
保存料不使用で、素材はシンプルながらほんのりと優しい甘みを感じます。
まずは焼かずにそのままで!届いてすぐにお召し上がりください。

商品名 醒井名水食パン
原材料 小麦粉、イースト、砂糖、食塩、鶏卵、マーガリン、イーストフード、VC、加工デンプン(原材料の一部に小麦・卵・乳成分を含む)
内容量 1斤単位での販売となります
保存方法 常温保存不可。商品が届きましたらすぐにお召し上がりください。
すぐに召し上がれない場合は、冷凍庫に保管してください。(冷凍保存の場合は2週間以内にお召し上がり頂くことをおすすめします)
配送日程 【受注生産】
月15時~・火・水・木14時59分までの注文⇒翌火曜発送
木15時~・金・土・日・月14時59分までの注文⇒金曜発送
生産者情報 丁子屋製菓
HP https://r.goope.jp/tyoujiya



醒井の湧き水と厳選小麦を使用し、ふんわりもっちりと焼き上げました

滋賀県米原市の醒井(さめがい)は、水と人との暮らしが残る風景の美しい町で、江戸時代には中山道61番目の宿場町・醒井宿として栄えていました。
この醒井宿を流れる地蔵川は「居醒の清水」を源流とする川で、5月中旬から夏頃になると水温14℃前後の清流でしか育たない貴重な花「梅花藻」という水中花が咲くため、他府県から多くの観光客で賑わいます。





江戸時代からこの宿場町で続く丁子屋製菓では、醒井の湧き水と、数ある小麦の中から店主が厳選した小麦粉を使用。
気候と湿度によって製造方法を変えながら、水分を含んで耳までもっとりとした食感の食パンを焼き上げました。

洋菓子作りの経験を活かし、パン作りへも挑戦

丁子屋製菓の4代目店主・中村さんは元々洋菓子職人!
洋菓子作りの時に使っていた調理道具が揃っていたこともあり、和菓子作りと共に20年前から菓子パン・総菜パンをはじめ、食パンづくりもはじめました。




丁子屋製菓で作るパンは、店頭での販売はもちろんのこと、米原市内・彦根市内の中学校、高等学校でも購買パンとして学生の皆さんに親しまれています。

食パンの美味しさが口コミで話題に

丁子屋製菓を利用する常連さんから「ここのパンが美味しい!」と太鼓判をいただき、そこから徐々に口コミで広まり、販売してはすぐに売り切れてしまうほど。
「醒井名水食パン」はそのままで食べるのがおすすめ!一口食べるとほんのり感じる優しいミルク感と食感を、直接たのしむことができます。
焼くとサクッと仕上がるのもまた、食パンの楽しみ方のひとつです。




地元で長く愛される和菓子屋・丁子屋製菓が作る食パン「醒井名水食パン」。
滋賀県米原市醒井の湧き水と店主厳選の小麦を使用し、ふんわりもっちり柔らかく焼き上げた食パンです。
保存料不使用で、素材はシンプルながらほんのりと優しい甘みを感じます。
まずは焼かずにそのままで!届いてすぐにお召し上がりください。